今日も流されてく・・・ブログ
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








 ご無沙汰です。


こんばんは。
2月に入ってからすっかりブログをほったらかしてしまってました。

もう三月です。

節分もひな祭りも終わってしまいました。


毎年恒例のひゃっきんコンサートがあったり、実は内緒で自動車学校へ通ってて、無事免許が取得できたり、親父が「口腔底癌」っちゅう病気で手術したりと、何かと落ち着かない毎日でしたが、よなよなこうしてパソコンに向かう余裕も少し出来た感じっす。



またぼちぼち更新できたらいいな。


スーパーひゃっきんなんですが、今回STSの出来が妙に良かったので貼っときます。







2010⁄03⁄09 01:57 カテゴリー:未分類
▲pagetop








 新年っす。


ごぶさたしてます。
なんだか、今年に入ってとてもばたばたな感じなんです。

今年初めての更新なので、とりあえず、あけましておめでとうです。


来る、2月7日に、毎年恒例の「スーパーひゃっきんコンサート」があります。

もちろん今年も参加します。


今回も、4っつ掛け持ちです。
そして一人でもやっちゃいます。
ごめんなさい。


ブログのネタとしてはいろいろ書きたい事もあるのですが、そのうち気が向いたら書きますね。


きっと今年は去年よりも楽しいすてきなひゃっきんになると思うので、是非見に来てください☆


そんな感じです。






2010⁄01⁄31 22:53 カテゴリー:未分類
▲pagetop








 忘年


こんばんは。
今年も今日で最後になってしまいました。

一年って早いですね。

突然ですが、今年を振り返ってみると、いいこともあったのですが、悲しい出来事がたくさんあった年でした。
来年はたくさん笑顔でいられる年になるといいな。

そんな今年を忘れるため?
いや、そんな今年があってこそ、来年の自分があるのですよ。
つまり今年リスペクトの忘年会に26日に行ってきました。
企画は「マルタナセ」です。

iPhone画像 131

音楽を通じて知り合えた仲間っていいな。
来年はもっともっとライブやりたいな。

フレンドリかえってこないかな?


iPhone画像 140
さとえもんがアートしました。(笑)
素晴らしい!

音楽は一人でやろうと思っても、聞き手がいる限り一人になれない作業で、技術ももちろん大切なのですが、実はコミュニケーションが一番大切なんじゃないかと思っています。
音楽でくくられた人たちが風に結ばれて関係を築いていくんだと思います。

どうか来年も、たくさんの音楽に関われますように。。。


年末最後になって告知されたうれしいニュース
iPhone画像 142
今年の春に久しぶりに思いっきりはまったアニメの第二期が製作されるらしいです。
某同人誌みたいにアフターストーリーとかやったらびっくりする。。。(笑

すべての音楽に関わる人の心に響く作品になるといいですね☆



話はそれましたが・・・

今年はあまりブログ更新しませんでしたが、時々のぞいてくれて本当にありがとうございました。
こうしてブログをなんとか続けていけるのも、みなさんのおかげです。
ありがとうございました。


来年もこの調子でがんばります(笑)

よいお年を!



では股














2009⁄12⁄31 01:16 カテゴリー:未分類
▲pagetop








 栗須鱒


メリー栗須鱒

ラジオではありとあらゆるクリスマスソングが流れています。
そしてことしも残りわずかっす。

今年は2回クリスマスをしました。
一度目は、嫁の友人たちを迎えて。
そして、今日は義母を迎えてのクリスマスでした。

クリスマスケイクを2回も食べてしまったので、体重が心配ですが、おいしかったからいいっす。


・・・
今年もいろいろあったけど、大切な人たちをこの日を楽しく迎えられてよかったと思ってます。
大切な人たちが毎年増えていきます。

とてもありがたく、暖かい事なんだと感じてる自分にちょっと違和感があったりもしますが・・・
生きていくことは、こんな事なんじゃないかと思ってます。

iPhone画像 125

愛してる人も、愛されている人も
争ってる人も、戦ってる人も
がんばってる人も、がんばれなかった人も
働いてる人も、無職の人も
旅を続けている人も、立ち止まっている人も

・・・
すべてのニンゲンに
メリークリスマス








2009⁄12⁄25 01:20 カテゴリー:未分類
▲pagetop








 音楽リフォーム


こんばんは。

もうすぐ大晦日で紅白をみなきゃいけないのですが、国民的ヒット曲と言われる楽曲がなくなってどれくらいが過ぎたのでしょう?
ここんとこ、紅白をみてると全く名前や曲さえ知らない人が出てきてちょっと寂しくなりますね。

あ、水樹奈々さんが告白出場みたいですね。おめでとうございます。
紅白が声優さんたちで埋め尽くされる日も近いですね☆

話は変わって、最近めっちゃ気に入ってるCDっす。
iPhone画像 103

プラチナ・ジャズ~アニメ・スタンダード vol.1~プラチナ・ジャズ~アニメ・スタンダード vol.1~
(2009/11/25)
ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズエミリー・マクイーワン

商品詳細を見る


今始まった事ではありませんが、アレンジもののCDなんてたくさんありますよね。
ダンスチューンに仕立てたやつだったり、Jazzにしたものだったり・・・

このCDはアニメソングを真面目にジャズにしたものです。本当に真面目にジャズです。
作った人はラスマス・フェイバーさん。
ハウスミュージックが好きな人にはなじみのある方かもしれません。
2000年に「「Ever After」「Are You Ready」が大ヒットしたそうです。僕はよく知りません。
そんな彼が本来のルーツであるアニソンとジャズを融合させたのでした。
オフィシャルHPにはいろいろかかれていますが、単にアニメ好きアーティストの道楽ぐらいにしか思ってなかったのですが、ラジオでアルバムの一曲「Genesis of Aquarion」を聴いて鳥肌が起ちました。
アニメ好きなんてものじゃなく、オタク以上です。
アニソンに対する思い入れ、敬意がめっちゃ強いっす。

ちょっとラインナップをコピペしときます。

1. ハレ晴レユカイ
2. ハッピー☆マテリアル
3. Genesis of Aquarion
4. 星間飛行
5. 水の証
6. コスモスに君と
7. 君をのせて
8. そらのむこう
9. 時の記憶
10. Thanatos - If I Can't Be Yours -
11. オネアミスの翼~メイン・テーマ
12. 光の天使
13. 夢色のスプーン
14. 炎のたからもの
15. ガーネット
16. Doll
17. 空へ…
18. Voices

まあ、新旧入り交じった楽曲のチョイスがオタクっぷりアニソンへの愛を感じずにはいられません。商い目当てなら、適当に近年話題になった作品ばかりになると思うのですよ。
ちなみにどのアニメの歌かっつーのはいろいろ調べてみてくださいね。

本当に楽しめさせてくれるアルバムですよ。LP世代の僕にとって、CDの楽曲の多さは、結構つらいものがあるのですが、これは十分に飽きないで最後まで聞けます。むしろ、時間さえも忘れてしまうほどです。ちょっとしたジャズのタイムトラベルをしてる感じがします。
昔のニューヨークジャズっぽかったり、ソニー・ロリンズぽかったり、ビル・エヴァンスみたいだったりと、アニメファンよりも、むしろ原曲さえ知らないジャズ好きな人が楽しめるんじゃないかなぁ。
録音状態も、こぢんまりとした部屋でざっくり録音しました!って感じがさらに好感もてます。
ジャズ好きにもアニメファンにもめっちゃお勧めっす☆


いやぁ、ジャズって本当にいいっすね。
ジャズやりてーなぁ。
・・・今から練習したら、老後に間に合うかな?









2009⁄12⁄15 00:34 カテゴリー:未分類
▲pagetop








 おたよりです。


一昨日、今年の漢字は「喪」じゃないかと書いたら、こんなメールをいただきました。

-------------------------------------------------------

【 名 前 】:フレンドリ
【 本文 】:
「喪」

 私にとって辛かったのは加藤和彦さんの死でした。
 いろいろ影響を受けて来た人でしたので…
 加藤さんの「メモリーズ」という曲を聴くとこころしめつけられます。
 追伸:ブログのレイアウト変えたのね。新鮮です。がんばって更新もしてますね!ファンとしてはうれしい!!

-------------------------------------------------------

本当に今年は、多くの偉人が亡くなってしまいました。
加藤和彦さんもそうですよね。
悲しくてやりきれないっす。

僕が初めて加藤和彦さんの作品に触れたのは「帰って来たヨッパライ」だと思います。
まだ小学校へ行ってなかったと思います。
近所のお姉さんの家でEPレコードを聴かせていただきました。
独特の歌詞の世界と音作りで、大人の世界を感じたように思います。
次に「あの素晴しい愛をもう一度」ですかね。
高校時代に昔のフォークサウンドをパンクアレンジして演奏するってのが流行っていまして、当時インディーズシーンの王道的レーベル、ナゴムレコードの「空手一家と天才バカボン」というバンドがこの曲を見事にパンクアレンジしていました。筋肉少女帯の大槻ケンヂさんと、有頂天のケラさんがおったバンドです。
加藤和彦さんの影響、音楽を通じ広く多くの人に与えた影響はとても大きかったと思います。
同時に、彼だけが抱える苦悩も多々あったかと思います。
表現するって事と商いはいつでも同じ方向を向いているとは限らないっす。
どうかあの世でただ楽しく音楽を奏でられていればいいな。

Memories 加藤和彦作品集Memories 加藤和彦作品集
(2002/12/11)
加藤和彦

商品詳細を見る



そうそう。
だれも触れてくれなかったのですが、ブログのテンプレートを変えました。
なんだか、ヘアースタイルを変えて気づいてもらえたおにゃのこの気持ちです(笑)
前回のテンプレートは機能がたくさんあって重たく読み込みに時間がかかっていましたが、
今回はシンプルな黒と白で画面表示も早いかと思います。
あと、ブログの上のあたりにマウスカーソルを置くとお化けがくるくる回ります、そして陰陽マークになります。
目を回さないように気をつけてくださいね☆







2009⁄12⁄14 02:07 カテゴリー:おたよりのコーナー
▲pagetop








 ボッサボッサ


いつもブログを書くときはBGMの音楽を決めて、聴きながら書くのです。
去年の今頃はクリスマスソングを聴いていて、それについて書いたかと思うのですが、今年はあえてクリスマスソングじゃないものを聴こうと決めました。
今年はクリスマスソング聴きません。

ボサノヴァです。

最近お気に入りのアルバム☆
iPhone画像 101

ムーン・アイランドムーン・アイランド
(2009/05/27)
ザ・ボサノヴァ・ホテル

商品詳細を見る

マイケル・センベロ、ブルース・カイチ、そしてジェイニー・クルーワーといったアメリカの音楽シーンで活躍しまくってた三人がよってたかってボサノヴァしたアルバムっす。

どれもこれも聞き覚えがある・・・っていうか、有名な曲ばかりがボサノヴァで聴けます。
Maniac や Let's Groove とか「この曲がこうなるかー」って感じでとても気持ちいいサウンド。

ボサノヴァって夏の印象があったのですが、これは寒い冬でも暖かくなれます。
ちなみにボサノヴァってポルトガル語で「新しい傾向」「新しい感覚」って意味だそうです。
今年の漢字は「新」なので、それにちなんでもいいっすかね☆

ミニー・リパートンの loven'you をカバーしてるのだけれども、この曲はどんなアレンジしても loven'you ですね。本家の出来があまりにも素晴らしすぎです。
そして、このアルバム最後に収録されている loven'you のボサノヴァヴァージョンもとてもいいです。
体中の緊張がゆっくりほぐれていくっす☆






2009⁄12⁄13 00:00 カテゴリー:未分類
▲pagetop










« back | HOME | next »


Copyright © 2017 ニンゲンって一体何なんですかぁ!?. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。