今日も流されてく・・・ブログ
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








 おたよりです。


一昨日、今年の漢字は「喪」じゃないかと書いたら、こんなメールをいただきました。

-------------------------------------------------------

【 名 前 】:フレンドリ
【 本文 】:
「喪」

 私にとって辛かったのは加藤和彦さんの死でした。
 いろいろ影響を受けて来た人でしたので…
 加藤さんの「メモリーズ」という曲を聴くとこころしめつけられます。
 追伸:ブログのレイアウト変えたのね。新鮮です。がんばって更新もしてますね!ファンとしてはうれしい!!

-------------------------------------------------------

本当に今年は、多くの偉人が亡くなってしまいました。
加藤和彦さんもそうですよね。
悲しくてやりきれないっす。

僕が初めて加藤和彦さんの作品に触れたのは「帰って来たヨッパライ」だと思います。
まだ小学校へ行ってなかったと思います。
近所のお姉さんの家でEPレコードを聴かせていただきました。
独特の歌詞の世界と音作りで、大人の世界を感じたように思います。
次に「あの素晴しい愛をもう一度」ですかね。
高校時代に昔のフォークサウンドをパンクアレンジして演奏するってのが流行っていまして、当時インディーズシーンの王道的レーベル、ナゴムレコードの「空手一家と天才バカボン」というバンドがこの曲を見事にパンクアレンジしていました。筋肉少女帯の大槻ケンヂさんと、有頂天のケラさんがおったバンドです。
加藤和彦さんの影響、音楽を通じ広く多くの人に与えた影響はとても大きかったと思います。
同時に、彼だけが抱える苦悩も多々あったかと思います。
表現するって事と商いはいつでも同じ方向を向いているとは限らないっす。
どうかあの世でただ楽しく音楽を奏でられていればいいな。

Memories 加藤和彦作品集Memories 加藤和彦作品集
(2002/12/11)
加藤和彦

商品詳細を見る



そうそう。
だれも触れてくれなかったのですが、ブログのテンプレートを変えました。
なんだか、ヘアースタイルを変えて気づいてもらえたおにゃのこの気持ちです(笑)
前回のテンプレートは機能がたくさんあって重たく読み込みに時間がかかっていましたが、
今回はシンプルな黒と白で画面表示も早いかと思います。
あと、ブログの上のあたりにマウスカーソルを置くとお化けがくるくる回ります、そして陰陽マークになります。
目を回さないように気をつけてくださいね☆







2009⁄12⁄14 02:07 カテゴリー:おたよりのコーナー
▲pagetop










| HOME |


Copyright © 2017 ニンゲンって一体何なんですかぁ!?. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。