今日も流されてく・・・ブログ
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








 サウンド・パレット


日曜の午後
秘密の倉庫から、昔使ってたエフェクターや、使わずにとっておいた物を持ってきました。

この前ブログにも書いたコンプです。
D1000269c.jpg
コンプ大好きっす。
ノイズはCS-2よりもCS-3の方があり、しかもCS-3は音がやせた感じになってました。Soul PreacherはセッティングにもよるけどCS-2と同じくらいのノイズ。しかしSoul Preacherは音やせせず、むしろ太い。
CS-3はトーンが付いてて何かと便利っすけどね。なくてもいいっす。

D1000270c.jpg
いつだったか、買ったまま何度か使ってみた物の、デットストックしてしまってた、リトルビックマホ。
小さいのか大きいのか、ネーミングをはっきりして欲しいです!
マホ!

ちょっと癖があるけど、はまると最高。存在感抜群。
いか焼き器でつぶしたかのようなぺったりしたファズ。低音弦でぶーぶー言わして楽しんでます。
ジミヘンっぽい音・・・ってよりもっと破壊的。
かと思いきや、軽くあっさりかけてやっても何とも味のある歪み☆
大好きっ!

D1000271c.jpg
歪み系エフェクター。
左のターボオーバードライブは、高校の初めての文化祭の3日前に買った物。
今は無き、梅田のフォーライフって楽器屋で買いました。
当時はこいつすげーと思ってたのですが、今となってはへちょい・・・。なぜか間に入れるだけで音量が下がる。なんだか乾いた歪みです。粘っこくない。さらっとバッキングにはいいかな?
真ん中は、確か、10年くらい前にギターで知人のお手伝いをしたときに、その知人のトモダチからギャラがわりに譲り受けたターボディストーション。
本当に無難なディストーション。これも音がやせてしまう・・・orz

D1000272c.jpg
両方とも生産完了してる機種。たまに右のディメンジョンの方はオークションで結構いい値段が付いてたりしますが、現行機種の方がいいと思います。僕はこいつけっこう好きです。
ディジタルなのが理由か解りませんが、綺麗で軽い音がします。
ソレを逆手にとって、アルペジオのキラキラ感が欲しい時に使ってました。音に奥行きがあってキラキラ感も倍増。エレアコにも使ったりしてました。

左はディレイとリバーブが一緒になってる奴。
これはきっとエフェクターボートの事情で空間系にはあまりスペースをとれない人の為に開発されたに違いない。ディレイとリバーブが一つになってる利点がよく解らない。
とりあえずって時にはいいかも。
残念だけど、MICRO CUBE RXに付いてるリバーブの方がいい。世代の差かなぁ。

こうして、昔使ってた機材を改めてならすと、懐かしかったり、恥ずかしかったりします。
あと、当時よりもギター弾けなくなってるかも・・・(__;)







2009⁄07⁄07 00:00 カテゴリー:未分類
▲pagetop










| HOME |


Copyright © 2017 ニンゲンって一体何なんですかぁ!?. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。