今日も流されてく・・・ブログ
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








 もーこつ しこしこ


みなさんこんばんにゃん☆
・・・いや、おっさんやけどかわいいかなぁーと思って・・・・

昨日は更新できませんでしたが・・・

3月4日に生まれたWOOさんとろっちぃ☆さん。

お誕生日おめでとう!!

このままじじぃばばぁになるまでブログを書き続けて欲しいっす☆


さて、昨日はブログも更新しないで何をしていたかというと・・・

我が家の「長い夜も安心」のサイレントギターの調子が悪くって・・・
アルペジオをチロチロ弾く分には何も問題ないんですけど、激しい右手の上下運動(つまりはストロークっす)をするとちゃんと音が鳴らないっす。
どうも、弦高が低くってフレットにぶつかって詰まった音になるらしいのです。

んで、ギターのサドルを削っていました。

D1000160.jpg
これが、サドルって奴です。
弦を巻く方と逆の方に付いてるやつ。
近くの楽器屋さんで購入。フォーク用とカントリー用(違いがよくわかりません)そしてクラシック用がありまして、どうも大きさがクラシック用しかあわないっす。
同じ値段だし、大は小を兼ねるっていいますし・・・でも、うんちしたからって、おしっこした気持ちにはならんすね。
ちなみに素材はプラッチック、TASQっていうのと、あと牛骨があります。
また牛さんです。もぉ~。
今年は牛年でしたね。

D1000158.jpg
これに、今まで付いてたサドルをかたどって、フリーハンドで大きめにします。
このあたりはかなり適当っす。

D1000161.jpg
コレをまんのちから、万力で固定してひたすらしこしこします。

しこしこ・・・・

しこしこ・・・

しこ・・

D1000162.jpg
だいたい形が整ったら、ヤスリの目を小さくして削り、最後にサンドペーパーでちゅるちゅるにします。

おもった以上に上手くできました。
やっぱりガンプラ作ってた経験がここにも生かされたとおもいます。
全てのおやじはガンプラを作るべきです!

結果的に、弦高が高くなって激しいストロークでもビビらずに音がなるように鳴りました。

調子に乗った僕は、ギルドちゃんの弦高を下げようと考えました。
実はギルドは結構弦高が高くって、しかもレギュラースケールなので、テンションもちゃんとあるので、セーハーが多い曲だと、本当に疲れてしまいます。

それに、かなり昔ピエゾピックアップを内蔵したのですが。そのためリペアに出して帰って来たときのサドルの厚さが溝よりも薄くて、弦のテンションで斜めに傾いていたのが気になっていたのです。

ま、失敗したら元にもどしゃいいやと、思いっきり弦高を下げて(といっても1.5ミリほど)削りだしました。
すると、なんという事でしょう☆
サドル溝とサドルがぴったり密着しているせいか、弦の振動がネックにまで伝わり、音も高温がかなりでるようになりました。それに、弦高が低いおかげで確実にかなり引きやすい☆

楽しいなぁ。ちょっとした事でこんなにも変わるんやなぁ。
またさらにギルドちゃんが愛しくなりました。
実は本気でリペアに出そうかと悩んでたところだったので、経済的に助かりました。
なんでもやってみるのもっすね☆
D1000166.jpg









2009⁄03⁄05 23:35 カテゴリー:未分類
▲pagetop










| HOME |


Copyright © 2017 ニンゲンって一体何なんですかぁ!?. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。