今日も流されてく・・・ブログ
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








 俗・ひゃっきん


えっと。昨日のブログに書ききれなかった事を書いちゃいますよ。

いつもこのブログをのぞいてくれてて、たまにメールネタを送っていただいています、チャランゴ弾きのkaba子さんっす。

DSC01535b.jpg

な、なぜに青髪!
( ̄□ ̄;)

そりゃなお吉は青髪好きですとも!
歴代青髪ヒロイン、セーラーマーキュリーを筆頭に、綾波レイから長門ユキ!(長門は正確にいうとちょと違うな)

それを知ってか知らないでかなぜにkaba子さん青髪?(笑)

その姿もお美しかったのですが、演奏もとっても繊細な音ですばらしかった。
って、チャランゴってストロークで演奏するものだと思いこんでいました。けっこう大きな音ですよね。
あと、場数をこなしてる余裕も見えましたよ!
「結風」でのソロライブはいつでしょう?
必ず前売り買いに夜なべしますよ!



それと、ひゃっきんの大きなイベントは沢山ちょっと珍しい楽器が並ぶのも醍醐味。
民族楽器だったり、ギターショップではショーケースに湿度計と一緒に入っているような高価なものだったりといろいろです。

今回、ものすごくびっくりしたのはこの人。
DSC01545b.jpg
そうです、ももちゃんです。
ももちゃんの抱いてるギター。MartinのOOなんじゃないですか?
しかもめっちゃヴィンテージで1920年から40年ものじゃぁ?

本番前にちょっとだけさわらせていただいたんですよ。
「これ、知ってる楽器屋さんに安く入ったから買ったんです。かなり古くって木が乾燥しきってますよ。このへんを弾くとシャキシャキという音がします(といってカポを3フレットあたりに付けて演奏)」
どうぞ、と手渡されたので・・・
「僕も最近ギターを始めたんですよ。まださだまさし風アルペジオしかできませんけど・・・」
といってGのコードでアルペジオすると・・・
ももちゃんはそれに合わせて「関白宣言」を歌ってくれました。(笑)
なんともその時の印象は、いつもドレッドノートを抱いている僕には繊細すぎて、生まれたての赤ちゃんを抱いてる気分だったんですけどね。

そんなこんなで、ももちゃんの本番をステージ前で見ていた僕なんですが・・・驚きました。
そのちっちゃいギターから出る音に!
そのギターの奏でる音の存在感ったら、もうびっくりです。たかが、58一本で拾ってるギターの音ではない。そんな音今まで聴いたことがないっす。
いや、でも、確かに目の前でももちゃんが弾いてるんですよね。
輪郭がはっきりとしたつぶ立ちのいい音で、そこそこサスティーンもありまして、なによりも暖かい音。
見かけによらず、こいつは大物っす。

それに、ももちゃんのアルペジオはとっても安定してるっす。まるでシーケンサー回してるみたいっす。
もう、このギターとももちゃんの手さばきから奏でる音は本当にすばらしいっす。
そして、一番にくいのが、そんなバック演奏しておきながら、いつもの社会派なネタを歌ってしまうももちゃんっす。
ぼくは世間の事はよくわかりませんけど、ギターと運命的な出会いをしたももちゃんとその音色はよくわかりました。
すばらしすぎるのでう、どうか、このギターで人生がくるいませんように☆

弟子にしてくれんかなぁ・・・


そんなこんなで、円山ひゃっきんの模様はひゃっきんHPで紹介してるっすお!





2008⁄10⁄01 00:00 カテゴリー:未分類
▲pagetop










| HOME |


Copyright © 2017 ニンゲンって一体何なんですかぁ!?. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。