今日も流されてく・・・ブログ
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








 ぽにょったり びりったり


ぽーにょぽーにょぽにょ腹の肉ー!

こんばんは、連休中ずっと食べて寝て狩りに行っての繰り返しで、せっかくしまってた(はず)のおなかがぽにょってしまたなおきちです。

ぽにょといえば、テーマソングが中毒的に脳に焼き付く宮崎駿監督の最新作です。
最近めっきり話題に出てこなかった、我がバンド「月下の一座」のバンマス、フレンドリから「ぽにょよかった!」とメールがありました。
ま、宮崎作品だし、外れないと思うっす。

あれって半魚人の子供の話だと勝手に思っているのですが・・・見に行きたいっす。


・・・さて。
宮崎作品と言えば代表作「風の谷のナウシカ」なんですが、これ、実はテーマソング「風の谷のナウシカ」を安田成美さんが歌っていたのをご存じっすか?
風の谷のナウシカ風の谷のナウシカ
(2004/10/27)
安田成美

商品詳細を見る


当時安田成美さんもベストテンとかで歌ってました。
作詞は松本隆さん、作曲は細野晴臣さんっす。
結構優しげな歌で安田成美さんの歌い慣れてない感じがうぶっぽくってよかったっす。
しかし、実際本編にはどこにもこの曲がながれないっすよ。
当時映画の歌もアニメの歌も必ず本編で流れるはずだと思っていたので、とても違和感を感じたのでした。

最近、大好きで、毎日なんとなくチェックしている松本隆さんのHP風待茶房のアニメソングについてのインタビューで、そのあたりの話も書かれていたりします。
いわゆる大人の事情ってやつなんですよ。

それにしても、どうしたら松本隆先生のような歌詞が書けるようになるんでしょうね。
どの歌詞も奥行きがあって、何気ない言葉を2つ3っつ並べただけなのに、どぱーっと世界ができあがってしまう。

その昔、姫乃樹リカさんってアイドルがおったんです。
とても歌唱力があって、でも笑顔がとてもチャーミングな彼女だったのですが、その彼女の歌う「星空のデイト」って曲の歌詞を松本隆先生が描かれていて、本当にすばらしいっす。

ゴールデン☆ベスト 姫乃樹リカゴールデン☆ベスト 姫乃樹リカ
(2006/03/01)
姫乃樹リカ新川博

商品詳細を見る


星祭りの日に彼と街を見渡せる丘にあがってデートするって話なんですが、なんというか、エロスというか生きる力を感じさせずにはいられないんですよ。
ニンゲンを好きになるってことは、ニンゲンと愛し合うってことは、生きるってことだよと言われているみたいで、この曲を初めて聴いた時に体中にビリビリと電気が走ったっす。
この曲に出会ってから、松本隆先生は僕の中で特別な人になったのでした。

松本隆さんのHPにあったのですが、「千と千尋の神隠し」に出てくる海を渡る路面電車は、はっぴいえんどの「風をあつめて」の歌詞に出てくるやつかもしれない。
だとすると、僕は宮崎映画で1番好きなのが「千と千尋」なので、世界がつながってるみたいでとてもうれしいっす。
風街ろまん風街ろまん
(2002/09/11)
はっぴいえんど

商品詳細を見る







2008⁄08⁄02 22:39 カテゴリー:未分類
▲pagetop










| HOME |


Copyright © 2017 ニンゲンって一体何なんですかぁ!?. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。