今日も流されてく・・・ブログ
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








 WOOさんのオタ寄り!


ちわっ☆

穏やかな・・・ちょっと暑いか?
梅雨のスキマのちょっと早い夏な天気っす。

さておき。
WOOさんが、あふれ出る熱いモノをぶっかけるかのように、沢山メールをくれました。

・・・やっぱり荒らしっすか?(笑)
-------------------------------------------------------

【 名 前 】:woo
【 本文 】:
 ジュリーはホンマにええ声してますな。艶があるっていうんでしょうか。でもジュリーはシャウトはだめなのよ。あまりたくさん呼気をださない抑えた声がすばらしい。1981年にジュリーのステージ見た。テクノっぽいのもあったなあ。
 バンドブームのころ、ジュリーのアルバムで清志郎といっしょにやってたぞ。バックは村上秀一ポンタ、吉田健、下山淳、まるでLooserだ。作曲はプリプリの奥井香だッ!もうなんでもアリだッ!
 次のメールを待て!

-------------------------------------------------------
TOKIOTOKIO
(2005/03/30)
沢田研二

商品詳細を見る

アマゾンに写真がなかったのだが、たぶん奥井香作曲の「ポラロイドガール」っすかね。
幼少の頃の僕は、ジュリーに大人の世界を感じてたと思います。ほんま、ええ声でした。


-------------------------------------------------------

【 名 前 】:woo
【 本文 】:
 「ギャラクティカ・マグナム」はすぐに「進めパイレーツ」でパロディにされてたな。同業者にも受けてたんでしょう。
 リングにかけるものは「熱」そのものでしょう。若いってのは無駄で無茶なエネルギーがもうあふれ出てますのでね、それを消費してバランスをとるためにアホなこと一生懸命するんです。たまたまその熱を放出するところがリングであった方々のお話で、むしろリングというところが決まっていてうらやましい。たいがいはナニをドコに「かけ」たらいいのかわからなくて、若い人はチョロチョロしてるんです。今の私からみてたらうっとうしいんです。しかし私がかつてまったく前述の通りであったことは言うまでもありません。 
 眠れなくて盗んだバイクじゃなくてマイ自転車で疾走していたら職務質問された18の夜。

-------------------------------------------------------
「すすめパイレーツ」っすか。江口寿史っすね。
この漫画じたいが全てネタっぽかった気がします。
すすめ!!パイレーツ (第1巻) (角川文庫)すすめ!!パイレーツ (第1巻) (角川文庫)
(1996/04)
江口 寿史

商品詳細を見る


若い頃・・・。
10代なんて、今思うと恥ずかしい事ばかりだ!
どうしていいか解らない「若いエネルギー」にとまどってた十代の僕に、「人生恥かいてなんぼ!」と言ってくれたのはWOOさんでした。

今も、恥かきっぱなしですよー!



-------------------------------------------------------

【 名 前 】:woo
【 本文 】:
 今日も大量メールだ。ホンマに荒らしかも。
 「歌手がコントとか平気でやって」ましたね。野口五郎とか電線マンのあれとか面白かったなあ。原由子と三宅ゆうじのコントも面白かったぞ。毎週サザンがコントやってたもんなあ。すごい。
 キャンディーズの解散は高三のときでした。スネ者の私は地味なミキちゃんがお気に入りでした。スティービー・ワンダーが好きなミキちゃんの曲で「Sir.Duke」にそっくりなのがあった。これはぱくりとか使いまわしでなくてリスペクトっていうんですよね。
 ピンクレディはお子様向けにシフトしていくので対象外になった。
 言うとくけどなあ、ルーツはなあ天地真理、南沙織、山口百恵なんじゃあッ!「伊豆の踊り子」3回見た。
 「明星」とか「平凡」とか買っていたぞ。よく考えると、「明星」と「平凡」ってすごいネーミングの対比だなあ。

-------------------------------------------------------
うん。荒らしやん。
「他人のブログ あらし」って読んでいいっすか?

僕は漠然と3人が好きでしたね。
むしろ、当時ブラウン管でみるピンクレディーの露出がしんどかったとおもいます。
まだ、おちんちんに毛が生えることさえ知らなかった僕にとって、こみ上げるなんとも言えないエロ感情をどうしていいのが解らなくてしんどくなったと思います。
だから、普通な感じのキャンディーズに安堵を感じてたと思います。

スティーヴィーは良いッすね。
あ、なるほど、WOOさんそれでスティーヴィー好きなんですね。

なんだかアイドル話になるとヒートアップしますね(笑)

Songs in the Key of LifeSongs in the Key of Life
(2000/05/02)
Stevie Wonder

商品詳細を見る


明星とか平凡って買ったなぁ。懐かしい。
松田聖子とか小泉今日子ですよ。僕の世代は。おにゃんこくらぶとか。
平凡よりも、明星の方が写真が良かった印象がありますね。よく切り抜いてファイルしたり、夜のおかずにしたり、歌本がついてて、それでギターの練習してました。
非常に役立つ雑誌だったと思います。
それから、オーレ、桃子クラブ、ボム、ダンク、なんかも買ってましたね。
懐かしい・・・(=_=)





2008⁄06⁄08 17:09 カテゴリー:おたよりのコーナー
▲pagetop










| HOME |


Copyright © 2017 ニンゲンって一体何なんですかぁ!?. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。